ひな祭り。

・・・花粉症で死にそうです(+д+|||)

 

去年は楽勝だったのですが、今年はひどいもんです。

 

花粉症とのお付き合いも15年経つと慣れてくるんですけど

(いまんとこ生きてる半分、花粉症と戦ってます(笑))

今年は鼻はもちろんの事、目と頭に

 

キチャッタ━━━(;´Д`)━━…!!

 

頭痛というか、かなりぼーっとして微熱っぽいんですよね。

 

だから家に引きこもりしてます(-д-川)

 

そんな花粉症の予感がしていた3月3日、おひな祭り

 

Cimg0500  

雪が降りました。

 

Cimg0492  

はーこさんもびっくり!

 

Cimg0496 

Cimg0497  

雪を味見

 

Cimg0498  

天然のカキ氷、お気に召したようです。

 

さて、雛人形ですが、

Cimg0517  

実家の雛人形は姉の子に譲ったので、母が組みひもの応用で人形を作ってくれました。

 

Cimg0518  

にゃん様は相変わらず興味なし。。。

 

そしてひな祭りといえば、ちらし寿司

 

Cimg0511  

雑穀ごはんにしいたけ、にんじん、レンコン、菜の花を混ぜて♪

 

海老・ハマグリは高いのでアサリのお吸い物で勘弁(^_^;)

 

Cimg0506  

そして姫だけにひなアラレを贈呈up

(ビニールみたいなのは炊飯器に付くご飯の液?カリカリになったやつです)

 

写真撮ってたら。。。

 

Cimg0507  

怒られちゃったsweat01

 

しかも上↑の写真、よく見たらガン見してるし(笑)

 

 

別の日に倉敷の雛めぐりマスクマン(主人命名)で行ってきました。

 

ざざっと気に入った写真を載せておきます。

 

Cimg0543  

Cimg0545  

Cimg0546

旅館にあった江戸後期の雛人形、かなり大きいです。

 

Cimg0547  

お雛様の着物柄、豪華!!

 

Cimg0549  

個人的に好きなお顔。すっきりとして上品shine

 

Cimg0550  

Cimg0551  

この童べ人形、すっごく動きがありませんか?

 

Cimg0553  

皆さん、大事にされていたのでしょうね。

 

保存状態も良く、とても綺麗でした。

 

4月の始めには地元でも開催されるので

 

時間があれば見に行きたいと思ってます。

| | コメント (11)

ザ!アラカルト!!

皆様こんにちは!

 

今日、この地区では秋祭りが開催されております。

 

いつもの事ですが義父は朝から興奮ぎみ、そして山里主人は神輿担ぎ~♪

 

過去の祭り記事はこちら→12-12-2

 

祭りといっても(義父以外)冷静な我が家(笑)

 

今日は撮りだめ写真をお送りします。

 

P1060126  

今年はわりと採れました。

 

P1060131  

猫に松茸。

 

P1060075  

植木に同化。

 

P1060111  

ラグを買い替えました。

 

P1060120  

はーこの乳首(*´Д`*)

 

P1060132  

甘えん坊茶汰

 

P1060119  

幸せ茶汰

 

でも・・・

 

P1060118  

にゃん様

 

P10601182  

ご不快にあらせられます。

 

P1060147  

舌出てるよ~

 

P1060142  

まんまるにゃん様

 

P1060140  

へべれけ茶汰

 

P1060121  

お怒りですか?(拡大可)

 

P1060124  

顔の柄、増殖?(拡大可)

 

↓原因

 

P1060072  

はーこさん、頑張ってますが今年は少々控えめのようです。

 

おそまつ様です。

| | コメント (8)

イベント盛りだくさんの2月。

皆さんこんにちは。

 

また今日も小雪が降り積もりました。

 

さてそんな寒さまっしぐらの2月7日本日、

 

山里29歳の誕生日を迎えました!年齢公開!!)

 

念願の三十路まであと一歳・・・・

 

山里、見た目やしゃべり方が同年代の女性より老けてたので(なーんかババくさいんだと(笑))

 

はやく三十路になりたかったのです♪♪

 

(なんせ21歳で「奥さん、子供は何人いるん?」と営業マンに言われた経験有。)

 

さてそんな山里の姉から朝一番にプレゼントが届きました。

 

P1040509   

春を先取りした柔らかピンク系のお花達。

 

P1040511  

最近、原色系好みから淡色系に変わってきてるのが伝わったのでしょうか?

 

ピッタシ好みです!!ヽ(*´∀`)ノ

 

P1040505  

はーことも相性ピッタシ!

 

ねーちゃん、子育てに忙しい中、わざわざ送ってくれてありがとうね!

 

友人からもメールがありました。

 

何歳になってもお祝いの言葉は嬉しいものです。

 

まあ、誕生日・記念日だからといって特に何もしない山里家なので 

 

おだやかに一日を過ごせたらいいなーと思ってます。

 

 

さてそんな今日より4日前

 

2月3日は節分と同時にばーちゃんの(本当の)誕生日になります。

 

101歳・・・・改めてすげっ!∑(O_O;)

 

ばーちゃま、たまーに赤ちゃん返りするようになったものの、元気元気。

 

まだまだイケそうです(笑)

 

戸籍上は3月なのでその時にちゃんとお祝いをしようかと思ってます。

 

 

さてさて節分と言えば

 

P1040469  

恵方巻きといわし、そして節分豆。

 

右が主人のデカサイズ恵方巻き(しかも2本)、左が山里ミニサイズ恵方巻き。

 

恵方巻き、普通の店で売ってるのはあまりにもでかく、山里の胃には耐えられないのでコンビニで買いました。(このサイズでもきつかったけどね)

 

子供用とか作ってくれたらいいのになぁ。

 

あ、そうそう、他の方のブログで知ったのですが

 

恵方巻きって関西の風習みたいですね。

 

儲け話に便乗か?!

 

まあ、巻き寿司好きなのでえっかー。

 

P1040473  

豆をにゃんずにもあげてみました。

 

にゃん様はーこはそのままでは食べない気がしたのでレトルトに混ぜました。

 

P1040474  

一粒残したぐらいでちゃーんと食べてくれましたヨ。

 

で、この方は

 

P1040470  

予想通りそのまま食べました。さすがマンソン茶汰!(笑)

 

はーこのも撮影したのですが、間違って消去してしまいました。(_ _|||)

 

それで怒ってる訳ではないですが、

 

おわびに動画でお怒りはーこをお伝えします。

 

お怒りでも寄り目サイコー!!(*♥д♥*)!!

| | コメント (16)

秋の大祭のご報告2

さて続きです。

 

翌日11月3日は例年なら御神輿を担ぐのですが、

 

今年は手作りの蛇様です。

 

でも担ぐのではなく引こずる(引きずる)と言ったほうが正解でしょうか。

 

まずお宮でお払いを受け、蛇様にお神酒をあびせ飲ませる(笑)

 

そしてこんな感じ↓

 

 
 
P1030995
 
↑引こずった跡。
 

今回家に来たのが最初のほうだったのでまだ皆さん正気を保ってますが

 

時間が経過すると共にわやくそになって来ます。

 

はっきり言えばやけくそ(笑)

 

家々を駆け巡り、玄関から室内へ突入、

 

部屋や廊下を蹂躙し、抜けて出、

 

稲刈りの終わった田んぼを走り、川ん中を走り抜けてます。

 

実は私、本当は蛇様について回りたかったのですが、

 

昨晩の疲れが出てしまい寝てしまいました

 

が、↑をしている男衆たちの怒号で目が覚めました(笑)

 

そんぐらいの勢いと言う事です。

  

目が覚めたのでその怒号が聞こえる方向へ・・

 

画像はちょっと遠くから(近くにいたら巻き込まれる可能性が大なので^_^;)ですが、雰囲気は伝わるかと・・・↓

 

 

で家々を蹂躙した蛇様はお宮の神木に括り付けられます。

 

P1030999  

だいぶぼろっちくなった大人用の蛇様

P1040001  

こっちは子供用の蛇様

 

この蛇様は腐ってしまうまでこのまま括り付けられるそうです。

 

で、これでお祭りは終了。

 

大祭とは言え、終わり方はあっけないものでした。

 

来年からは通常のお祭りとなります。

 

次の17年後はもっと詳しくレポートしてみたいと思ってます。

 

山里4●才・・・( ̄+ー ̄)キラーン☆まだイケるか!?

 

 

↓祭りの太鼓の音に動揺するはーこ様

 

去年は写真のみだったので今回は動画にチャレンジ。

 

 

しかし、あまりの不憫さにカメラを途中で止めました(^_^;)

 

でもはーこがいかに怖かったのか伝わったと思います。

 

さーて、昼からは紅葉を激写しに行こうかな?

 

でもすっげー寒いんですけど・・・・(ーー゛)ううむ。

| | コメント (9)

秋の大祭のご報告1

皆様こんにちは。

 

最近なにげについてない山里です。

 

昨日夕飯と作っている時に

 

にんじんといっしょに右手の薬指の先っちょをスライサーしてしまいました・・・・(×Д×ι)

 

痛いし血は止まんないし。

 

それよりなりより主婦活動のしにくい事!!

 

以外と薬指の役目は大きかったんだなと感じ入った今日この頃でございます。

 

皆様くれぐれもスライサーにはご注意下さい・・・・

 

 

さてお待ちかね、11月2・3日に行われた秋の大祭についてのレポートです。

 

夜の6時、花火と共にお祭りのスタートです。

 

Photo  

いつもは真っ暗で人気のない神社の入り口もライトアップ♪

 

2日に行われた前夜祭?では伝統行事である『備中神楽』が奉納されました。

 

リンクのOKは頂いてないのですがせっかくの機会なのでをクリック♪

 

詳しい説明が書かれてます。

 

1

備中神楽は備中地域に残る原始信仰の荒神の鎮魂祭りの中で育てられて来たものです。

時代の流れと共に少しずつ神事色の強いものから演劇性が高いものへと変化していきましたが、

古い信仰の精神を受け継いで民衆、観衆の心を捉えて放さないのは今も変わりありません。

 

かく言う私も初!でしたが完全にカメラ小僧と成り果てました(笑)

 

21_2

 

22

ぶれていますが、この写真は動座加持と言って

荒神をはじめ、八百(やおよろず)の神々を勧誘し、鎮座を願う神事です。

詳しくはコチラを→白蓋神事

紙ふぶきが舞ってとっても綺麗でした♪

 

この2枚は神殿神事(こうどのしんじ)の一部。

 

話は進んで神代神楽、国譲りとなります。

31

 

32

独特の囃子で力強い舞をする経津主(ふつぬし)・武甕槌(たけみかづち)の命の
両神

手の動作が独特でした。

4

そして大国主の命(寿福増長、福徳円満の神・神楽では、氏子、見物人に餅、みかん、菓子のお宝を下さる)の柔らかで美しい舞の後に餅なげが入りました。

Photo_2  

阿鼻叫喚の図(笑)

 

この頃になると振る舞い酒もピークに達し

酔い衆達がざわざわ活動し始める時間となります。

 

5  

この方なんだったけ~?忘れた。

 

Photo_3  

せっかくなので酔っ払いを激写!!

 

6  

事代主の命(ことしろぬしのみこと)の舞。

おっとりしてそうだがブレから分かるようにとっても動きが早かったです。

そして国譲りのクライマックス、

建御名方(たけみなかた)の命二柱(ふたばしら)(二神)との戦闘場面です

7  

素面(面を付けてない、素顔の状態の事)で舞うのは備中神楽の大きな特徴の一つです。

でも激しい動きにも表情を変えず舞う姿はとても神々しく見えました。

8  

動きが早くてシャッターが追いつきません(~_~;)

91

建御名方の命の舞。

ここから上の二柱との戦闘の舞になるのですが。。。。

 

この時点ですでに10時、寒さもピークに達した為帰宅しました(^_^;)

 

詳しく知りたい方は『備中神楽』で検索して見て下さい♪♪

 

さてさてその後、私は先に就寝し

 

深夜2時、祭りの役をしてた義父もえーこちゃんで帰って、警護で出ていた主人もその30分後帰宅、

 

やれやれ、これで安心して眠れると思った矢先、

 

どっかの酔っ払いの声が近くで聞こえ・・・だんだん近づいて来る。

 

来る、、、、

 

キ…(- -;)キ(。- ;)キ!(-;;  )キッ!(   )キタ(  ;゚)キタ!

 

∑( ;°д°)!!∑∑(;°□°; )キタ━━!

 

なんとその酔っ払いオトコ、

 

庭に止めておいた私の車をおもむろに開け、

 

 

寝こけた!!(||゚益゚)ヒィィィ!(゚益゚||)

 

 

すいません、ロックしてなかったんです・・・っていっつもしてないんです。

 

流石の出来事にあわてて主人を起こし、母屋にいる義父を叩き起こして(笑)

 

どこの誰かを確認、

 

そして仕方なしに義姉と義父で送迎してあげました。

 

結局寝たか寝てないのか分からない状態で朝を迎え、車内を確認。。。

 

なぜかどろどろ、クッションやひざ掛けはびしょ。

 

マットも泥だらけ・・・・

 

うちにはあと3台の軽四があるのに、(しかもみーんなロックしてません)

 

なぜ私のなの???

 

せっかく楽しかった神楽が台無しになった気がしました・・・が

 

後日お詫びの電話と一品が届いたのでこらえる事にしました。

 

皆様、お酒の呑みすぎ、呑ませ過ぎには十分ご注意して下さい。

 

 

そして祭りはメインイベントを迎えます。

 

次回へ続く。

 

 

おまけ↓

私の腕枕で寝かけてるはーこちん

P1040059  

目つきが微妙ですが(;^A^)

 

P1040057  

なでなですると目をしぱしぱ。

 

P1040056  

幸せ?

| | コメント (6)

寒い夜だけど。。。

冷や冷やしてきましたね。

 

やっと秋らしく、木の葉も一気に色づき始め、

 

あれほど騒いでいた虫の音もいずこへと。

 

冬の訪れも近しでしょうか? 

 

 

さて、明日からここでは秋の大祭が始まります。

 

去年までの祭りとは規模が違うようで、

 

17年に一度大騒ぎ(?)をするそうです。

 

まず明日の晩から朝までお宮で神楽を舞い、

 

あさってにはお神輿の代わりにわらで作られた『蛇様』が舞います。

 

今日、散歩の途中に「準備出来てるのかな?」と思って見に行きました。

 

P1030942  

いた。(*゜∀゜)=3!!

うーん、手作り感がいっぱいです(笑)

 

P1030940  

お宮も扉が取り払われてます。

 

明日、あさって、この蛇様とお宮の様子がどのようになるのでしょうか?

 

何しろ17年に一度の事、すっごい騒ぎになるんだろうな・・・(^-^;)

 

後日、お伝えしますね。

 

さてさて昨日のはーこちん

 

寒かったのか主人の膝に鎮座されました!!

 

P1030921  

主人、とても嬉しそうです。

 

P1030929  

はーこもまんざらではない?

 

いえいえ、やっぱりはーこはーこでした。

 

P1030931  

座り方がちょっと偉そうです(笑)

 

で、ナデナデして上げてるのに・・・・

 

P1030932  

お気に召さない様子。

 

どうも下半身の温かみはOK!ですが、上半身は必要ないようで(;´д`)ゞ

 

P1030933  

おもいっきり顔を睨みつけてます。(しかも右手が。。)

 

P1030934  

しばし考え。。。

 

P1030935  

やっぱりこうなります。

 

何年たってもはーこに好かれぬこの私・・・?

| | コメント (12)

祭りの後。

本日も晴天。

「祭りの後」ってな感じで、田舎は静けさに包まれてます。

そして主人の肩には祭りの名残が・・・・
P1010434 ああ、痛々しい(泣)

こんなになりながらも神輿をかついだんだから何かご利益でもあれば嬉しいんだけど。(っておこがましいかしら?)

P1010432 主人をいたわるはーこちん。

たまには傍にいてあげている。

主人ご機嫌♪

(でもいたわっているかは疑問)


訂正:昨日の記事で義父が特賞を取ったという話はまっかな嘘である事が判明しました!

事実:特賞を当てた人が台車は使わないというので、その話を聞いた義父が3000円で買った。

と言う事でした。

まあ、そんなにうまくいく訳ないですよね。

っていうか、嘘つくなよ。じじい。家族にえー顔してどがんするんなー!!

そんなおちでした。みなさま、ごめんなさい。

|

あぁ~祭りだ!祭りだ!!2

そして祭りのフィナーレ♪

神社の境内にて餅なげじゃーっ!!

よく見ると面白いですよ。
箱を高くあげて受ける人。
餅投げる人の近くへ寄って手渡しされる人。
地面を這いつくばって取る人。
実はこれ、餅を取るだけじゃなくて餅の袋の中へ賞品の札が入ってるんです。
だから、餅投げ終了すると・・・・
P1010427 みんなで座り込んで餅の袋を確認。
特賞から5等まであるのかな??

で、なぜか特賞(今回は台車)当てたのは・・・
うちの義父!!

主人は5等の軍手一個でした。
お神輿かついだのにね~(泣)
で帰ってみると
P1010429 まだはーこはびびってるのでした。
(お神輿をまん前でかついでいたどれかがうちの主人でーす)

| | コメント (8)

あぁ~祭りだ!祭りだ!!1

今日11月3日はこの地域神社のお祭りです。

男衆はおみこしかついでわっしょい!わっしょい!!

99歳のおばーちゃんも外に出て鑑賞。
「今年で見納め」と言ってますがそれを言い出してからはや3年。来年も見ようね♪
P1010414 ←お神輿
豪華ではないけど年季はいってますよ~!
で、そんな時はーこ達はどうしてるかと言うと・・・・
P1010424びびってる・・・・
(拡大します)
にゃん様は行方不明。
ぺけもどこかへ避難。
やっぱり猫には祭りはどうでもいいみたい。

| | コメント (4)