« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

一歳になったよ!

岡山より、薄茶トラ猫(♂)の里親さん探しております!!

Img_6262_2

かわいいヤタさんをよろしくお願いします。

 

詳しくは「岡山より里親募集」 ←クリックして下さい

 

お久しぶりです!

 

さて

 

Img_7839


今日もステキなヤタさんup

 

この27日でうちにおいでなさって

 

ちょうど1年経ちました!

 

Img_7840 

            noteハッピーバースディnoteヤータheart01

 

1年前、

 

梅雨の合間のよく晴れた日の夕方、

 

うちの倉庫で行き倒れになっていた

 

Dvc00524_2Dvc00530 

 

骨折してるわ、

 

目やににカサブタに血尿、下痢でまみれていた子猫は

 

Img_7903_2


こんなにステキ王子になりましたshineshine

 

そしておどおどしていた

 

Img_2014

 

Dvc00531 

 

Dvc00546

 

あのかわいらしさはいずこへ・・・・shock

 

Img_7969 

 

Img_7971 

 

Img_7973_2

 

茶汰に対しては挑戦的annoy

 

Img_7986 

 

Img_8024_3 

 

そして人間に対しては

 

Dvc00144Dvc00339


すべて『これnoteオレのモノnotes

 

的な態度で接するようになりました(汗)

 

Img_7943

             おかーさん、ボクは疲れましたよ・・・・

 

ほんと、子育てを手伝ってくれた茶汰には頭があがりません(笑)

 

Img_7887


いずれにしてもここまで無事に育ってくれてなによりですup

 

そんな

 

わるさご王子ヤタ

 

今後も応援&見守って下さいね!

 

Img_8039 

                       ヨロシクなsign03

 

さて、にゃん様の様子ですが

 

少しずつ食欲も戻り、体力も回復してきました。

 

Img_7859

 

梅雨が明けるのをまって精密検査をしようと思ってます。

 

Img_7955 

 

頑張ろうね。

 

そして

 

最近ひっさごぶさたな

 

Img_7860


カメラ嫌いの姫様ですがsweat02

 

コンデジでの動画撮影は許可が下りましたので

 

短いですがどうぞ。(内容に特に意味はありません)

| | コメント (4)

にゃん様の「老い」について

岡山より、薄茶トラ猫(♂)の里親さん探しております!!

Img_6262_2

かわいいヤタさんをよろしくお願いします。

 

詳しくは「岡山より里親募集」 ←クリックして下さい

 

皆さんこんにちは。

 

喜ばしい記事の後になんですが、

 

この火曜日、29日からにゃん様が体調を崩しまして・・・shock

 

朝から4~5回の嘔吐に下痢。

 

めったに吐かないコなので、心配になり病院へ連れて行ったのですが。。。

 

車での移動によるストレスと、診察待ちのストレス(何しろその日は犬ばかりだったcoldsweats01

 

で過呼吸と熱中症になってしまい、よけい酷い状態になってしまいました。

 

 

この1年ごろから癪?のようなものや、呼吸自体が苦しそうたっだので

 

レントゲンやエコーなどの精密検査をしてもらおうと思ってましたが、

 

点滴だけで帰宅しました。

 

で、帰ってからも開口呼吸(犬がするような感じ)で、

 

正直、その姿は「ヤバイ・・・」と思いました。

 

その後、先生に連絡をし、

 

今後の治療の事もあるので、体力を戻すのが先決、と言う事で

 

往診をしていただき、

 

Cimg5781


(事務所の机が診察台変わり)

 

輸液と血液採取をして頂きました。

 

その後、輸液が効いたのか、にゃん様は体力を戻しつつあります。

 

今朝になってようやくフードを食べ始めました。

 

Img_7766_2


今朝、庭でパトロール。

 

Img_7773


険しかった表情も穏やかになりました。

 

Img_7774


車の音がするとピン!と警戒モード。

 

この辺が、一家の主たるところ。

 

Img_7776 

 

家族みんなが心配してくれたねぇ。

 

 

今回思ったのが、

 

老猫の通院と介護。

 

通院については、にゃん様のストレスを最小限にするため

 

時間外や休診日にお願いする事になりそうです。

 

 

そして、介護については自宅でどこまで出来るか・・・という話なんですが、

 

よく腎不全のコなんかは自宅で点滴や注射をされてますよね?

 

これも今後の課題になってくるなぁ・・・と思ってます。

 

田舎なので病院までの移動距離なんかを考えてみると、

 

やはり彼らにとってはかなりの負担になるので

 

自宅で出来る事はしたいなぁ。。。。

 

しかし、ある程度

 

『老い』・『死』について考えてはいたものの、

 

実際直面してみるとパニックになってしまうものですね。

 

人に対して偉そうな事言ってますが

 

まだまだな山里ですsweat01

 

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »