« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

頑張れ!

ああ・・・shock

 

Img_2218


この不機嫌極まりない表情でお分かりかと思いますが

 

Img_2189


こんなにかわいくて

 

Img_2192 

元気なヤタさん

 

Img_2234 

だけどねぇ・・・

 

Img_2249


猫白血病陽性反応が出ちゃいました。

 

(猫白血病については説明が長くなってしまうので分からない方は各自ググって下さいsweat02

 

Img_2209


コクシジウムがなかなかお腹から出て行ってくれないので

 

もしかしたら抵抗力が弱いのかも。。。という先生の判断により調べてみました。

 

そしたらもれなく、というかかなり短時間で反応が出てしまいました。

 

しかもコクシの次は条虫まで出てくる始末shock

 

Img_2226


それでも当の本猫は元気いっぱい、食欲も旺盛up

 

体重も1.1Kに増加sign03(一週間に100gづつ増えてます)

 

Img_2200


あと、足の骨折による後遺症が出てきて

 

Img_2233 

そこをどうしてもかじってしまう。。(一緒sweat02

 

ので

 

Img_2228


とりあえず手作りカラーで防御shine

 

Img_2230


かわいいheart01

 

Img_2248 

 

かわいいheart01heart01heart01

 

こんなにかわいいのにねぇ・・・crying

 

 

そんなヤタの治療予定hospital

 

虫の駆逐が終わり次第、白血病と骨折の後遺症治療を開始します。

 

陽性反応がきっついので、もしかしたら陰性に変わる事はないかもしれませんが、

 

できるだけの事はやってみようと思ってます。

 

万が一、陽性確定しても、ご理解のある里親様に巡り合えるよう頑張ります!!

 

山里がくじけないように、今後も叱咤激励をお願いしますね!

 

Img_2186


抜きん出た抵抗力を分けてあげて欲しい(笑)

 

※補足:コクシが出てからは茶汰とは遊ばせてません。

ヤタのゲージは母屋の玄関にある事務所に置いてあり、ドアを閉め、いつもはそこで遊ばせてます。

ただ、そこは広々と遊べるスペースがないため、日中、離れにお住まいのはな姫が外出中の時のみ、離れに上げて遊ばせており、猫同士の接触はさせないようにしております。

(一人ぼっちにさせないよう)ストレスをできるだけ軽減させて、人と触れ合い、少しでも元気になってもらえるようにそうしている事をご理解下さい。

| | コメント (4)

ヤタ祭り!

あれからすごく元気になったヤタさんcat

 

Img_2038


目薬で目やにも改善shine

 

Img_2045


よく遊び

 

Img_2069


よく噛み

 

Img_2086


よく見つめこのショットはやっぱりたまらん)

 

Img_2093


セミ(の抜け殻)と

 

Img_2094


Img_2113 

戦っておられます。

 

Img_2130 

ヤタ、子猫のかわいい所を全面にアピールheart01

heart01heart01

Img_2125


されまくっている山里、毎日萌え死に(笑)

 

さてさてこのヤタさん、性格はと言うと・・・・

 

ご想像のとおり、

 

茶トラらしくかなりのKYです。

 

Img_2147 

その茶トラらしくない、山里家総裁にゃん様の洗礼を受けましたが

 

Img_2148 

最初こそ、毛根総立ちでしたが、案外動じてません、。

 

にゃん様の方が威嚇しまくり(笑)

 

そして威嚇ではうちのNO.1sign01

 

にも、相当なannoyはー攻撃annoyを受けましたが平気な顔してました。

 

Img_2164 

瞬間的にびびりですが、根性?というか度胸はある。

 

何しろ、自分6~7倍ある茶汰ケンカを売ってるpunchぐらいです。

 

Img_2182 

 

下手すりゃ、茶汰の方がアタシに助けを求める始末coldsweats01

 

Img_2166 

可愛いけど、気が強く、KY、かなりの気分屋でマイペース(いいとこなし?)

 

Img_2158


回虫こう虫、そしてとどめのコクシをただ今駆逐中shock

 

 

体重は530g→840gになり、順調に大きくなってきている

 

Img_2153 

コクシヤタ、駆逐が終わり、骨もくっついてたら

 

里親探し開始しますheart01

 

| | コメント (4)

8番目の子猫、ヤタ。

なんだか無償に

 

Img_1939 

 

海が見たくなって

 

Img_1936


日本海に行って

 

Img_1776


アタシの大好きなシュモクザメや

 

Img_1911


シロイルカを堪能heart01

 

Img_1908


しかも今は

 

Img_1855


赤ちゃん付き

 

 

 

・・・・

 

これで何か運を引き寄せたのか?

 

 

Img_1965


6月27日(月)夕方、行き倒れの子猫を保護しました。

 

でもね、

 

実は保護する3日前、家近くの畑で鳴いていのを見つけてたんですよ。

 

すぐさま保護しようとしましたが逃げてしまい後悔しまくりdowndown

 

 

で、週明け月曜日、会社の車庫で行き倒れているのを従業員さんが発見。

 

駆け付けると、ぐでんと横になってる状態sweat01

 

缶詰を口にやっても食べないし、ミルクも飲まない。

 

目やにだらけだし、持ち上げると足はだらんとぶら下がってる。。。。

 

速攻病院へ。

 

猫カゼをひいていたぐらいで、まだ余力は残ってるようですが

 

右股関節付近の骨が折れていました。

 

触診で下半身麻痺などの神経障害はないようでしたが、排便の様子を見るため一日入院措置。

 

そして翌日、排便にも問題がなかったので家へ連れて帰る事に。

 

推定1ケ月~2ケ月ぐらいの茶トラのオス。

 

仮名は同じ茶トラの茶汰・八番目の子猫にかけ

 

「ヤタ」にしました。

 

Img_1966


30日、アタシを見て鳴いたりして。

 

Img_1968


1日、旦那に抱かれて固まる(笑)

 

Img_1970


ヤタハウスhouse

 

骨折箇所は(子猫のうちは骨が柔らかいので排便、神経障害などがなければ手術などは必要なく、じきくっつくので)自然治癒にお任せ。

 

動作を制限するため、ケージを半分にしきりました。

 

Img_1972


おなかの中には回虫と鉤虫(こうちゅう)在中shock

 

2回に分け、レボリューション投与治療hospital

 

猫カゼによる目やには目薬治療hospital

 

Img_1977


今年初セミ

 

Img_1978


鳴きだした7月3日

 

Img_1985

何かを感じているのか、超不機嫌な姫をよそに。。。。

(ちなみにヤタハウスの目の届かない母屋の事務所に隔離中)

 

Img_1987


どんどんかわいくなるヤタ

 

Img_1997

性格はおとなしく、ビビりで超マイペース。

 

Img_2007


噛むことに命かけてます(笑)

 

Img_2008


7月4日

 

Img_2014


7月6日、それまでびっこひいていた足がしっかり地についてきました。

Img_2018_2


最初は「ウキャーッannoyと不信感いっぱいだった茶汰

 

Img_2019


舐めてあげるようにhappy02

 

Img_2024

Img_2025_3


大きい茶トラ小さい茶トラ

 

この組み合わせに萌えとりますheart01heart01heart01

 

Img_2028_2


Img_2029


以前、保護活動してた時、いろんな事に疲れちゃって

 

もうしないって決めてました。

 

が、

 

全然懲りてないじゃん

 

と一人突っ込みsweat01

 

Img_2016 

まあ、この目線に勝てる人はいないでしょうから、

 

みなさん、過去のアタシの発言につっこまないでね(笑)

 

 

ヤタについては、骨折と虫駆除が完治し

 

他の検査に異常がなければ、里親募集をかけようと思ってます。

 

それまで、しっかりご堪能下さいませnote

| | コメント (6)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »