« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

帰宅。

前日、病院に行くなと言わんばかりに 

Cimg3741  

降り積もった雪

 

Cimg3742  

山里、前日から緊張でお腹はゆるゆる、頭はズキズキ(どんだけ弱いんだか)

それでも刻々と時は近づいてます。

 

Cimg3746  

パパも尻尾と最後の挨拶をしました。

 

 

そして、昨日無事帰宅。

 

Cimg3751  

 

皮膚病の患部も取ってもらったため、若干傷口は広くなりました。

 

写真を載せますがクリックで大きくなる仕様にしてます。

 

かなり傷口が痛々しい為、クリックされる方はくれぐれもご注意下さい。

 

Cimg3752

かわいそうな姫、傷跡以上に、(入院による)心の傷が大きいみたいで、

 

アタシから離れようとしません。

 

Dvc00311 Dvc00313

奇跡のだっこheart01

 

Cimg3753  

膝に乗ってきたり、ごっつんこしてきたり。

 

Cimg3754 

触るとすぐ喉を鳴らしてます。

 

Cimg3759  

今日もパソコンの上でまどろんでました。

 

でも、やはり姫は姫

 

ちょっと油断したスキに2階の窓から脱走・・・shock

 

すぐ戻ってきたから良かったものの、正直、笑えるsmile

 

こりゃ~、復帰も早いか?shine

 

しかしながら、血液検査でちょっとひっかかっちゃった・・・・

 

これはもうちょっと勉強してからお伝えしますね。 

☆治療報告☆

1/22(土)再診:皮膚の炎症が広がった為、抗生剤と消炎剤注射

         消炎剤(錠剤)4日分  合計\4,725

2/15・16(火・水)再診:断尾手術

         抗生剤注射・点滴・麻酔・断尾手術・入院料・抗生剤(液体)6日分

         同時に歯石除去・血液検査

         合計\44,000(いくらか引いて頂きました)

 

レオッちさんに助言頂いて歯石除去もしてもらいました。

 

お口すっきり~up

☆追記☆

例によってエリザベスカラーは、

 

Dvc00252  

透明タイプでも不可だった為(似合ってると思うんだけどなぁ) 

Cimg3758  

改良しておいた介護服で保護。 

 

首とお腹でホールドする逆エプロンタイプです。

 

脱走で脱げるかな?と思ったけど、

 

これは着たまま戻ってこられましたnote(2回出て、2回とも着たまま帰った)

 

これが完成形かな?

| | コメント (7)

決定。経過報告④

皆様、こんにちは。

 

先日からの断尾の話について、色々とアドバイスや励ましの言葉など

 

本当に支えられてます。

 

ありがとうございます!!

 

さて、、、、

 

Img_1160

明日、15日

 

はーこ断尾手術」が行われます。

 

 

 

(今の)先生とこの3ヶ月、沢山話し合いながら治療を進めて来ました。

 

痛みを取る薬物治療を何ヶ月か行ってみて、(あの動画のような)痙攣は治まりました。

 

でも麻痺した尻尾の振動が腰に刺激を与えてしまい、違和感を与え

 

その違和感から腰から下の毛を毟り取ってしまい、

 

皮膚がむき出しになり、それでも尚 舐めたり噛んだりするので

 

皮膚病になっている状態が続いてます。

 

その原因の腰の神経をつなぐ手術など、他の方法はないのか?と聞いてみましたが

 

事故後、24時間以内であれば(手術をする事によって)神経回復の見込みはあったけど、これだけ時間が経過していると無理でしょう。

 

とはっきり言われました。

 

そして前記事の話となり、今回の決断に至りました。

 

 

こうなってしまったのは

 

前の先生の見立て違いと

 

私自身も疑問に思ったことを口にせず行動にしなかった事。

 

 

今更、前の先生の対処についてどうこう言うつもりはないですが

 

それでも、

 

・・・それでもね!!

 

悔やまれる部分はめいいっぱいありますよ。

でもその

 

腰の症状以外は元気いっぱい

 

Cimg3729  

ですので(笑)

 

尻尾が無くなっても

 

今まで通り活躍してくれると思います。

 

Cimg3736  

切った予後はちょっと心配だけどね(゚ー゚; 

 

そして改めて、、、、

心配をかけてしまってる方々に上手く感謝やお詫びの気持ちを伝えられなくて

 

申し訳なく思ってます。

 

言葉足らずの山里ですが

 

今後もあたたかく見守って頂ければ幸いです。

| | コメント (6)

苦悩中。 経過報告③

さてさて、

  

Cimg3708  

             なんなのよっannoyコレannoy 

 

エリザベスカラーを嫌った気難し姫の為にアドバイスありがとうございました。

 

その中で

 

レオっちさんから教えて頂いた猫専用介護お洋服のサイトにて

 

Cimg3723  

ズボンを買いましたheart01

 

Cimg3724  

しっぽが通る穴も開いていて、とても実用的。

 

足の部分は動きやすいように伸縮性のある生地を使われてます。

 

そしてデザインもかわゆしheart01heart01

 

しかし・・・

 

、お気に召さず、猛烈な抗議を受け、断念いたしましたshock

(まあ、ある程度予想してたけどねsweat02

 

しかし山里はへこたれない。

 

Cimg3713  

「メゾン猫猫」のサビーさんが(2010・10/26の記事)作られていたのを参考にタイツで作ってみました。

 

で、

 

Dvc00323

 

Cimg3714  

着せてみた。

 

灰色のはアタシが唯一もってたレギンスで作成up

 

でもレギンスだとあまり伸縮性がないのか、ちょっときつそう。

 

Dvc00325 

こちらのピンクのは年配向け(笑)タイツで 作成。

 

こちらはかな~り伸びる為、ぴったりフィットshine

 

全身がつながってるから外へ出ても脱げはしまい( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

と思ったのが甘かったshock

 

はい。帰宅時、見事に脱皮されてましたdash

 

Cimg3718  

             ふふんshine

 

3回着せて、3回とも脱皮。

 

さすがに凹んだ(;´д`)

 

どこで脱いだのか。いや、それよりどうやって脱いだのか?

 

謎です。

 

 

 

さて、今後の治療についてですが・・・・

 

先生とお話して「断尾」する方向で考えてます。

 

色々考えました。

 

まず、尻尾が動かない事。

 

尻尾をつねってみても痛がる様子はありません。

 

それなのに自身が感覚のないはずの尻尾の毛を毟り取っている事。

(神経の痛みがあって毛を毟りとるなら、つねった感覚も分かるはず)

 

これはいらないものを自分で噛んで排除しているかのように見えるんですよ。

 

尻尾がぶら下がり、動くことで(※本当に振り子のようにかなりの反動で尻尾がゆれるんです)

 

腰の神経に負担をかけているのなら、断尾」してその負担を軽くする事に賭けてみよう。

 

 

もちろん、安静にしておけば痛みは軽減されますから、

 

痛みで毛を毟ったり、皮膚を舐めすぎて炎症をおこすまではいかないでしょうから残しておく事も出来たでしょう。 

 

でもあのに安静にしろってのはとても無理・・・ですsweat02sweat02

 

遠くの大きな病院で再検査、という手もあるかなぁと思ってますが、

 

今の通院でも車で往復一時間、

 

長時間の移動はにとってかなりのストレスになるんですよね。

 

(それが症状が酷くなった原因の一つだとも思ってます)

 

Cimg3721  

一部分治しても、また違う場所を舐めて炎症を起す。

 

この患部が

 

悩みだらけのアタシの現状複雑で繊細すぎる姫の性格

 

を表している気がします。

  

どうしようかなぁ・・・

| | コメント (7)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »