« 前言撤回・・・経過報告① | トップページ | 山菜隊、その後 »

経過報告②

本日、雪snow

 

Cimg3706  

さて、その後のですが

 

Cimg3671  

ハゲちゃ~治り、またハゲる、という感じです。

 

Cimg3703  

ハゲだけなら順番は①→④で推移しております。

 

しかし、今が一番酷い。

 

Cimg3707  

これ、自分でやってるんです。

 

やっぱりこの部分が一番傷みを感じてるのでしょうか?

 

毛を毟り取る防止策として

 

エリザベスカラーを付けるようにと言われたので、取り合えず

 

Cimg3711  

           パラボラはーこ

 

Cimg3709 

かなりご不快です。

 

Cimg3710  

感覚が分からない為、ぶつけ歩いてます。

 

Cimg3712  

かなり、これ、ストレスになっちゃったみたいで

  

30分で装着を諦めました。。。。

 

次の手段としてはどうだ!

 

と思い、サイズを測定。

 

首周り:20㎝・バスト33㎝・背(着)丈37㎝

 

ペピィのカタログを見てみると・・・・??

 

①首周り18cm・バスト38㎝・着丈29㎝

②首周り19.5cm・バスト43㎝・着丈32㎝

③首周り24cm・バスト48㎝・着丈35㎝

 

、どうも胴長??

 

サイズが合わない・・・・sweat02

 

それともアタシの図り方がまずいのか。

 

試しにショップでセールしていたミニチュアダックスの服を買ってみた。

 

首周りはぴっちぴちだが長さはぴったし

の名誉の為、写真はなしです)

 

一般に売ってる服のサイズではには合わないようで。。。。

 

Cimg3670

           アタシは特別な存在なのよannoy

でもこのままにはしておけないので

 

猫の服を売ってるサイト、もしくは作ってらっしゃるサイトなど

 

いい方法があればどなたか教えて下さい!!

 

☆治療報告☆

1/7(金)再診:ビタミンB1と消炎剤注射(非持続系)各1本(\3,000)

         消炎剤(錠剤・4日分)皮膚炎の塗布剤(\1,500)

1/11(火)再診:1/8昼からか?尻尾の付け根の毛を毟り取り始める

         1/10皮膚炎の塗布剤が気に入らない?

         夜寝ている時に塗布したが、飛び起きて外へ出てしまい、

         1時間帰宅せず。

         皮膚炎の抗生剤と消炎剤(非持続系)各1本(\2,500)

         消炎剤(錠剤2日分)→消炎治療を継続してみる事にする。

         

☆代価治療☆

通院がかなり私にも姫にも負担なのでレスキューレメディを飲んでみる。

帰宅時の姫に与えると緊張が取れるのか、リラックスした様子になるので継続。

レメディのお話はまた次回に。

 

 

|

« 前言撤回・・・経過報告① | トップページ | 山菜隊、その後 »

はーこ治療記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

病(にゃんず)」カテゴリの記事

コメント

寒中お見舞い申し上げます。
県北は大雪警報が出てますが
そちらも降ってるのですね。
こちらはまだよ~ 今夜かな...

はーこさんのこと、記事は拝見していたのに書き込みが遅くなってしまって...
馬尾症候群、初めて知りました。
診断が遅れてしまったこと ホントに残念でしたね。
獣医師の知識や力量の差を改めて感じてしまいました。

それにしても はーこさん、肌露出で痛々しいね (T∇T )
鎮痛剤とかで根本的な痛みを取り除くことはできないのかな? (素人考えです)

私の知ってるネコちゃんの術後服専門サイトです。
http://homepage3.nifty.com/tissue/careindex.html

「猫 術後服」で検索すると他にもあるかも。

長い治療になるかもしれませんが
前向きな気持ちで頑張ってください。
おっと!地震だ!

投稿: レオっち | 2011年1月16日 (日) 20:36

はーこちゃん可哀想でなんて書いたらいいのか、でもジッとして居ない所を見ると、元気はあるようですね。山里さんもさぞせつないでしょうね。
それにしても酷くなってしまって・・・。
寒いのに肌露出ではさらに寒い事でしょうね。
私もジーコが以前ノラ猫と喧嘩をして、すぐに病院に連れて行ったのに、其処の先生は消毒もせず、抗生物質をくれただけでした。案の定化膿をし入院手術でてた。その時の包帯が糊の効いたゴワゴワ嫌がりましてので、私は主人の浴衣にと、藍染めの絞り染め浴衣地を切って使った事があります。藍は傷にも好いと聞いたので・・・エリザベスカラーはゲージの中とかに入れられているときは仕方が無いですが、はーこちゃんにはむりなのでしょうね。私もお友達に聞いてみますね。 少しでも良くなって呉れれば、毛は又生えて来ますから。 山里さんも無理なさらずはーこちゃんを見守ってあげてください。
お大事にとしか言えないでごめんなさいね。

投稿: zikozaemon | 2011年1月17日 (月) 15:10

ありゃりゃ~・・・これはかなり本人違和感を感じてるんでしょうね・・・。
基本的になめにくい場所なのにね。

ほんとうにレオっちさんがおっしゃってる通り、
根本的な治療にはならないけど、痛みや違和感を取り除く手段はないのでしょうか?
これは切ないですよねえ。

保護服ですが、サビーさんがレギンスやばばシャツを切って作ってましたよ~。
今はいい素材があるし、あったかそう。
レギンスはサイズもかなり自由がききそうでいいですよね!
試してみたらいかがでしょう?

カラーのはーこさん、思わず笑っちゃいました。なんて不愉快そうな・・・(笑)
しかもお花のカラーなんてあるのね。初めて見ました。かわいいのに・・・。

投稿: きみどり | 2011年1月18日 (火) 21:41

大変遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。
昨年は本当に大変な1年でしたね。。。
1日も早いはーこちゃんの快復をお祈りしています。

カラーはねぇ…たしかにに嫌がりますよね。
うちも早々にのけちゃいます。
服はレオっちさんがおっしゃるように、
術後服や介護服で検索するとヒットしますね。
姫に似合う可愛いのがありそう。
手作り方法を載せてる方もいらっしゃるみたいですね~

投稿: 桜子 | 2011年1月20日 (木) 12:21

お久しぶりです。
はーこちゃん、大変なことになっていたんですね。
舐めてはげてしまうのはなんとかしてあげたいですよね。

以前に猫ブログをあちこち見ていたときに猫用の介護服を
作って販売されている方がいたなあと思い、調べました。
そうしたらレオっちさんがすでに紹介されてますね^^;

はーこちゃんの場合は、もしかしたらこのお店のズボンのほうがいいのかもしれませんね?

うちはなるとがお腹に穴があいたことがあって(傷口をなめすぎたみたいで)、
いろいろ服を着せたりしましたが、猫は犬と違ってするりと
脱げてしまうことが多く、結局最後はエリザベスカラーで
しばらく我慢させました><
本人も不自由そうでしたが、他の猫が寄り付かなくなって、
けっこうかわいそうでした^^;

投稿: バジリコ | 2011年1月27日 (木) 02:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前言撤回・・・経過報告① | トップページ | 山菜隊、その後 »