« 経過良好♪(姫はね) | トップページ | 経過報告② »

前言撤回・・・経過報告①

はぁ~sweat02 

Cimg3649  

年末最後の記事がこれになるとは思いませんでしたが・・・

 

ハゲが4箇所に増加、

 

Cimg3640 

 

Cimg3641 

 

しかも腰のあたりがしきりに痙攣をし始めたので

 

↓動画(真ん中と最後の方で痙攣します)

 

思い切って違う病院で診察を受けてみました。

 

そしたらば・・・・

 

 

「馬尾(ばび)症候群」と診断を受けました。

 

簡単に言うと

 

腰のあたりには大事な神経がいっぱい走り巡っていて

 

そこに打撃をくらった事により、人間で言うところの神経痛が発症してしまった。

 

痛み→痙攣→気になって舐める→ハゲ→皮膚の炎症

 

この症状、ちょっとググって見ましたが

 

皮膚炎のつもりで行って、実は飼い主さんの知らない間に腰の打撃を受けていた・・・のパターンが多いみたいですね。

 

再度レントゲンを撮影した事で分かった事があります(、すまぬsweat02

Cimg3646_2

 

矢印の個所は前病院にて言われた「骨がなくなっている」訳ではなく、

 

「脱臼」のように骨同士が離れてしまってるだけだと言われました。

 

それに加えて・・・

 

「早期に手術を受けてれば、尻尾がうごくようになったかも」

 

と言われてしまいましたshock

 

(事故から時間がかなり経過し、骨がこの状態で固定しているので手術をしても動かないらしいです。)

 

今回の事でセカンドオピニオンの重要性が身に浸みました。

 

それに加えて

 

私達も分からない事、気になる事はどんどん質問する勇気、

 

そして知る努力が必要な事も。

(まあ、嫌がる獣医さんもいるでしょうが、我が子を守る為ですからsign01ちなみに今の獣医さんは何でも教えて下さいます)

 

 

あまりpc「猫の馬尾症候群」の治療について書かれてなかったので

 

参考までに治療の記録を載せる事にしました。

 

☆治療報告☆

 

12/24(金)初診:抗生剤(皮膚炎の治療)と消炎剤(神経痛)注射を各1本

          (¥2,500)(この消炎剤は10日ほど効果が続く)

12/26(日)再診:ビタミンB1(神経回復用)注射1本(¥1,500)

          (ビタミン注射はかなり痛いらしいが、姫我慢。)

12/28(水)再診:27日夜から再び舐め始める

          28日朝、痛むのか布団より飛出る、激しく舐める

          ビタミンB1と非ステロイド系消炎剤 各1本(¥3,000)

          消炎剤(錠剤1日1回、半分)を4日分処方(¥700)

今は症状に合わせてこの様な治療をしています。

 

頑張れっ!!!

 

でも姫は元気なんですsign03

 

Img_1102  

走る

 

Img_1107  

登る

 

Img_1108  

漁る

 

Img_1109  

睨む

 

Img_1110  

更に睨む(笑)

 

このクソ寒いなか遊んで頂いております・・・fuji

 

家ん中ではパソコンの上に陣取って

 

Img_1093  

                           チラリ

  

Img_1095  

                 注射はイヤ

 

Img_1090 

                  イ~ヤ~annoy

・・・おかあちゃんも頑張るからっsweat01

 

さて2010年、最後の日。

 

今年あった辛い出来事はそっと心に閉まっておいて、

 

楽しかった事や勉強になった事を思い出し、

 

来年は少しでも良い事があるようにと願いながら

 

主人と一緒に紅白見ようっとnote

 

今年1年、お付き合い頂きましてありがとうございました。

 

 

 

おまけcamera

デジイチを買ってから、最高に嬉しい出来事がありました。

 

それは

 

Img_1080 

↓トリミング  

Img_1080_2  

カワセミさんを撮影出来たから~heart01 

 

前々から家の前で見かけてたんですよ。

確かにいるんだって証拠が撮れてうれしっhappy02 

|

« 経過良好♪(姫はね) | トップページ | 経過報告② »

はーこ治療記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

病(にゃんず)」カテゴリの記事

コメント

はーこ姫痛々しくて・・・ショックですね。
最善の治療をしていたつもりが、「もっと早く治療してたら」なんて言われたら(ノ_-。)
違う病院で診察を受けるのも勇気がいりますよね。山里さんもはーこ姫もよく頑張りました!
少しでも良くなるよう願います。
新しい年が山里さんにとって素敵な一年になりますようにconfident

投稿: しっぽ | 2010年12月31日 (金) 23:01

馬尾症候群・・・知らなかったですよ~sign03
それなりに知識はあると自分では思っていましたが
全然ですね。
はーこ姫、お大事に。
やはり人間と同じく、動物でもセカンドオピニオンは
必要みたいですね。そうか。。。

デジイチを手にすると、野鳥も撮りたくなるのわかりますよ☆
わたしもそうです。
猫をはじめとして動くものを撮るときと
花などの動かないものを撮るときは、全く撮り方が
違うので難しいですが楽しいですよねnote
来年は山里さんにとって、幸多き一年でありますように。

投稿: マリー・ミミー | 2010年12月31日 (金) 23:11

おめでとうございます。 
今年もよろしくお願いします。

はーこちゃん可哀想に大変ですね。
お喋りが出来ないだけに、切ないでしよう?
私はジーコを糖尿病にしてしまった時は、自分の無知さをとても後悔しました。病院もとても流行って居て近くだからとそれだけでかかって居た病院がジーコには合わなかった事にも気が付かずでしたものね。怪我をしてかかりながら悪くなって初めて疑ったりしてましたもの。 でも今かかって居る所は開業したばかりで若い先生ですが、とても良くジーコの体を触って見て呉れるし、ジーコも前の先生だと唸って、先生は離れた所から胃カメラ見たいので覗いての診察でしたので、今はどの子も病院を替えてかかっています。診察の後はメモを書きながら説明をして下さるので、私も安心して見て貰って居ます。 はーこちゃん心配ですが、元気そうな写真を見て少しホッとしています。痛い時もあるのでしょうね。本当に可哀想! 一日でも早く良くなってほしいでいね。 前回のブログ、コメント出来ずごめんなさいね。 未だにPCの扱いが良く判らないもので・・・  我が家もですが今年こそは少しでも良い年にしたいですね。

投稿: zikozaemon | 2011年1月 1日 (土) 09:30

痛いのか・・・ウウム・・・・。
それが辛そうでかわいそうだけれど、
はーこ姫自身の眼力は、変らず鋭く
美しく、ですね。
少しでも楽になりますように。

すっかりご無沙汰してばかりで、ごめんなさい。
よき一年になりますようにお祈りしています!!

投稿: ケイママっち | 2011年1月 2日 (日) 20:51

山里さん、
今年もよろしくお願いします。
はーこ姫、色々大変なことになっていたんですね。病院でいわれるとすっかり信じてしまいますものね。
今回皮膚のはげさんについては、お薬でなおるのでしょうね。
姫の遊んでる様子をみてホント元気なので少しほっとしました。

カワセミさん凄く綺麗ですね。
今年1年が良き年となりますように(*^_^*)

投稿: たまちゃん | 2011年1月10日 (月) 23:29

はーこ姫・・・痛いんだろうなぁ~
物言わぬ猫だけに、本当に飼い主が気が付いてあ
げないと分からない事は沢山ありますよね
早く痛みがとれますように!!
はーこ姫の魅力なら少々のハゲなどなんのマイナス
にもなりませんよ

まだ痛みの残る身体なのに、はーこ姫の眼力は
さすがでございますね~
でもあまり無理をなさらぬようにね、おかあさん
のためにもね!

投稿: 雪猫 | 2011年1月11日 (火) 10:38

寒中お見舞い申し上げます

新年あけて・・・早くも鏡開き(汗)

今年もよろしくお願いします♪


ご無沙汰しています。はーこ姫の具合はいかがですか?

投稿: rinko | 2011年1月11日 (火) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経過良好♪(姫はね) | トップページ | 経過報告② »