« 保護日記終了。 | トップページ | 通常モードです。 »

保護日記終了から・・・・

皆様こんにちは。

 

ちょっと体調を崩していた山里です。

 

子育ての疲れと、それに伴う張っていた糸が切れたようにふにゃふにゃになってました(笑)

 

6月19日からはや3ヶ月、

 

9月27日、ぴぎゃお~ズは無事山里家を卒業。

 

イチゴは大阪へ、ニゴは神戸へ婿入り致しました。

 

ここまで応援して下さった方々に改めて御礼申し上げます!

 

 

さて卒業を迎え、出発前の様子を。

 

P1050979_2

みんなでほじょほじょnote

 

P1050969  

茶汰ニゴ

 

P1050973  

茶汰イチゴ

 

P1050976  

三人揃ってcamera 

 

茶汰も何か感じていたのか、ぴぎゃお~ズの傍から離れませんでした。

 

でも時間となったので

 

ぴぎゃお~ズを車の中にいれ

 

義姉が茶汰を抱き家族みんなでお見送り。(にゃん様はーこは除外coldsweats01

 

 

そしてまずはニゴをお届け、神戸へ。

 

P10509862 

とっても優しそうなお二人。(ご婚約中)

 

色々と確認するのにあたってご主人とメールでやりとりしていたのですが、

 

もう最初から何かカンが働いて

 

この方にしようと思いました。

 

そして会ってやっぱりこの方だ!と確信しました。

 

理由はわかんないんですけど、第六感ですかね?

 

ニゴの為に豪華2段ケージとミニキャットタワーをご購入いただいてました。

 

あと起き上がりこぼし?みたいなおもちゃ。準備万端でしたね(笑)

 

きっとニゴが来るのを用具を揃えながら楽しみに待っていたのかな~happy02

 

ニゴも最初はちょっとビビリぎみでしたが、10分もするとおもちゃで遊びはじめたので安心。

 

あまり居ても別れが辛くなるので早々に次の大阪へ行きました。

 

 

そしてイチゴ

 

イチゴは今いらっしゃる子猫ちゃんの相棒と言う事だったので、そのコに会うのも楽しみでした。

 

P1050994  

チョコ君です。♂・2ヶ月半ぐらいかな?

 

このコも捨てられていたというイチゴと同じ境遇のコです。

 

で、注目するべきはその性格。

 

最初っからイチゴがいるバックの中へ突進!(笑)すっげー懐っこいの。

 

「くるルルルわぁ~ん」とうちのコからは聞いた事の無い声を出して大興奮!!

 

イチゴは最初こそびびって威嚇していたものの、チョコ君のひつこさ(笑)に負けてやり始めました。

 

P1050991  

子供に混じって主人も遊ぶ(笑)

 

P10509962

ご家族と記念撮影!

 

お母様、娘さんが二人、息子が二人となりますが、よろしくお願いします!

 

 

名前なんですが、そのままになりました。

 

実は最初から里子に出すつもりだったので

 

名前をつけないでおこうと思って一号、二号にしていたんです。

 

でも言い続けるうちにそれが変形して名前になってしまいましたね。

 

それになるべく情が入らないようにしようと思って

 

あまりかまわないようにしていたんですけど、

 

ご飯あげたり、トイレの世話したり、ケージの掃除してたりしてたら

 

自分が思った以上に情は入りまくりでした。

 

そーですよねぇ、哺乳瓶で育ててちっこの世話までしてたんですから・・・・

 

その日、大阪に宿泊したんですけど、晩御飯食べるところで大泣きしてしまいました。

 

結局呑まなかったんですけど

 

どういう訳なのか途中で気持ち悪くなってしまって

 

早々にホテルに帰りました。

 

届けるにあたってかなり緊張していたようで、体の外も中も冷たく硬くなってました。

 

主人に背中をさすってもらいながら自分でもやんわりマッサージしていたらなんとか復帰。

 

その際、主人が感謝と畏敬の気持ちを伝えてくれたのがうれしかったです。

 

そして次の日、自宅に戻って家族に茶汰の様子を聞いてみると

 

その日の晩(連れて行った日)はうろうろとぴぎゃお~ズを探していたようですが、

 

次の日にはもう納得したのか、にゃん様ウホウホheart02していたとの事。

 

人間の方が後ろ髪を引かれていたようです。coldsweats01

 

私自身、まだ空虚感が残ってますがはーこにゃん様茶汰達が埋めてくれるでしょう。

 

また通常の猫馬鹿日誌に戻ります!

 

これからもよろしくお付き合い下さいねdelicious

 

そしてその後届いた写真を↓

 

Cimg0236  

イチゴチョコtulip(笑)食事中

 

079292  

この二人、同じケージに入れてるうちに親睦を深めたようです。

 

チョコ君の腹!(笑)

 

Dvc00097 そしてニゴは一人っ子を満喫中のようです。

 

Dvc00098

 

朝5時に起こすとの事。。。

 

すいません、田舎の生活パターンです(笑)

 

どちらもそれぞれの生活を楽しんでるようでとても安心しました。

 

|

« 保護日記終了。 | トップページ | 通常モードです。 »

保護猫日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

見てたら涙が出そうになっちゃいました(T_T)
でも、イチゴ、ニゴちゃん達、すっかり婿入りしたさきで馴染んでますね。
愛情たっぷりに育ててもらえるでしょうね(ρ_;)

投稿: ごんママ | 2008年10月 1日 (水) 21:01

こんばんは。
山里さんあらためて本当にお疲れ様でした。
私も涙が出そうになりながら読ませていただきました。
やはりずっと一緒に暮らしてるとどうしても情はうつるもの。
別れは淋しいですよね・・・。(ノ_-。)
でもイチゴくんもニゴくんも本当に良い方に巡り会えて幸せそうな姿を見ると私も安心です。
嬉しくような切ないような複雑な気持ちはありますが・・・。(^_^;)
今はまだ山里さんは辛いでしょうけど幸せな別れですからね♪
早く元気出してくださいね。

茶汰くん意外に平気そうで安心しましたよ♪
淋しさから不安定になる子もいますからちょっと心配やったんですけど良かったです。

イチゴくん、ニゴくん、それぞれ新しい家族と幸せに元気で長生きしてね☆

投稿: miki | 2008年10月 1日 (水) 21:36

山里さん、お疲れ様です!
新しく里親さんとなられた方は、どちらも良い方のようで
安心して託すことができますね。
一人っ子満喫と仲良し猫さん・・・どちらも微笑ましい光景です。

手塩に掛けて育てた子と、別れるのは想像もつかないくらい
寂しさが募るでしょう。
でも山里さんのご努力が、命のバトンをつないだのですよgood

投稿: マリー・ミミー | 2008年10月 1日 (水) 22:59

山里さん、お疲れ様でした。

うっわあ~~~ん(泣)
すっごくすっごくすっごくわかる~~~。
せつなさ、緊張、そのあとの感じ・・・。

私は、いつも、うちの子同様、育てます。名前もつけます。最初は、名前をつけると情がうつる、とか、聞いていましたが、結局情、うつるんです。
なので、移りまくりでいい、と思うようになりました。

保護に携わってかれこれ8~9年。
超個人レベルで、ちまちまやってますが、なんだかんだ、毎年、何匹も送り出す。

でも、でも、慣れませんよ~。
毎回、淋しいし、涙、です。だけど、優しいお宅に待ち望んでいただいて、貰われていったのだから、淋しいとか、あんまり言っちゃいけないとも思うでしょう?本当に嬉しいし、ありがたいし。

だけど、やっぱり、泣きたい。純粋に、淋しいんだもん。うっわあああ^~~~ん。

こうやって、里親さんから写真送られてくると、本当に胸がきゅん!となるくらい愛しくて、嬉しいですよね。

そう。会った瞬間、よかった!!と、思えること。大事ですよ~。第6感、当たってますから。

本当に本当に、よかった。
そして、もう一度、山里さん。本当にお疲れ様でした!

投稿: きみどり | 2008年10月 2日 (木) 00:31

山里さん、お疲れ様でした
読みながらちょっとウルウルしちゃいました
新しいご家族2組ともとてもいい方ようで良かったですね
きっと大切にして頂けると思いますよ

投稿: ポンタ | 2008年10月 2日 (木) 08:59

ちびっこのお世話は本当に大変だったでしょうね。
お疲れ様でした!
2にゃんとも、本当に素敵なおうちが見つかってよかったです^^
それにしても「イチゴチョコ」にはウケました!
イチゴくん、まるでこのおうちにくる事が最初から決まっていたかのような名前ですよねぇ。

投稿: 桜子 | 2008年10月 2日 (木) 12:42

うはっ 読んでてウルウルしちゃいましたよ~ん ^^;
保護、子育て、里親募集にお届けと気持ちが張り詰めていたのでしょうね。
お届けが一番辛かったと思います。
山里さん、頑張ったね!(*^-^*)
毛玉っ子の子育ては母性を刺激させちゃうのですよ (笑)

イチゴ・ニゴ = 一号・二号ってわかります。
うちのチビもチビッコだから、とりあえずチビと名付けたけれど
やっぱり手離せなくて、そのまま本名になりました (*^m^*) ウフフッ♪

その後の2ニャンもすっかり馴染んでいるようで
安心ですね。
それぞれのご家族にいっぱい愛されて幸せになりますよ。
ホントにお疲れ様でした m(_ _"m)ペコリ

投稿: レオっち | 2008年10月 2日 (木) 23:34

お体の具合はいかがですか?
やっとほっとされて、お疲れが出たのでしょうね。
でも、2匹ともよい里親さんに巡り合えて本当によかったですね。きっと幸せになれますね。茶太君は淋しいでしょうね。茶太君はちゃんとおチビちゃん達を受け入れて呉れて、優しい子で・・
我が家のジーコとおはなにも見習ってほしいです。
まだ、全然駄目なのです。 ふーは傍に行きたい様でしたが、ジーコもおはなもまるで「バケネコ」の様な大きな口を開けて「ふぁーー」と唸るのです。終いにはふーはブルブルと震えて・・ こちらまで悲しくなってしまいました。 それに回虫がまた出たのです。一度は「居なくなりましたよ」と言われて安心して居たのに・・・ 先生は卵が残っていたのが成虫になったのだと云われて、又虫下しを飲ませました。 折角良い先生に出会えたと喜んでいたので、今はとてもがっかりしています。こんなで子たちには受け入れられず過ごす事に自信がなくなりそうです。  

投稿: zikozaemon | 2008年10月 3日 (金) 15:57

お疲れ様でした。
なんか読んでいて私もうるうるしてしまいました。
イチゴちゃん、ニゴちゃん、本当可愛い子たちでしたね。
りっぱに育って、新しいおうちに旅立って、そして幸せになる。
寂しいけど、こんなうれしいことはないんですよね。

今は離れていても写真も気楽に送れるし、またいつか
会いにいくこともできるし。
ほんとお疲れ様でした。少しゆっくり休んでね。

投稿: なるくるママ | 2008年10月 3日 (金) 20:02

山里さんお疲れ様でした。
ニャンズとの別れは寂しいですが、山里さんに育てられ
いい里親さんにも巡りあえて二匹ともとっても幸せだと思います☆
しばらくゆっくり休んでくださいね!お疲れ様でした!!

投稿: ミー | 2008年10月 3日 (金) 20:13

山里さん、改めてお疲れ様でした。
読ませていただいたら、胸がいっぱいになって
しまいました。
お別れはお辛いですが、幸せになる感じがひしひしと写真から伝わってきています。
体調も崩されてしまったようですが、それだけ今まで、一生懸命でしたので、少しゆっくり休んでくださいね。茶太君も元気でよかった。
これからは、はーこちゃんや、にゃんさま、茶太君の記事楽しみに通わせて頂きます。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: たまちゃん | 2008年10月 3日 (金) 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保護日記終了。 | トップページ | 通常モードです。 »