« 頂きました。 | トップページ | 写真撮影。 »

猫は家につく。(主人に?)

山里が結婚してきたこの家。

 

なんと主人が生まれ、小学生の頃から猫が切れた事がないらしい。

 

一代目は86年頃、黒い猫でふらっと来て、ふらっと去っていったらしい。

二代目は?

2_16 じいちゃん1。

 

 87年頃に到来。

 

 

どこかの飼い猫だったらしいが、いついてそのまま約5年ほどいた。

 

賢くいいこ。でもじいちゃん猫だったのでじいちゃん。

4_2 もう一枚。

 

いい恰幅!

 

 

 

そして三代目

3_8 じいちゃん2。

 

あれ?さっきと同じじゃん!と思った方。

  

 

私も最初そう思ってスキャナしてましたが、義母に聞くとじいちゃんと呼ばれた猫は二匹いたと言う事でした。

 

尻尾がじいちゃん1は先っちょが曲がっていて、じいちゃん2はまっすぐで顔付きもちょっと違っていたらしい。

1_16 じいちゃん2は賢いし、ケンカも強かったとの話。

 

 

  

何しろ他の猫(しかも飼い猫だったらしい)をケンカでかみ殺して、その屍骸が敷地内の溝にあったらしい・・・・

 

飼い主が医療費を請求したとか、しないとか・・・(^_^;)

 

93年頃に生息。

 

記憶のある四代目は(じいちゃん2とポン太の間には何匹かいたらしいが、来たり、消えたり)

2_17 ポン太君。

 

この子は私も会いました。

 

 

でもこちらへ同居する前に病死。

この写真は私が唯一彼を撮った写真となりました。

1_17 ←主人撮影。

 

ポン太という名は・・・・わかった方もいるでしょうがあぽんたんから来ております。

 

噛み付く力が容赦なくて義姉が怖がったほど。(ポン太本人はじゃれていたつもりだったとは思いますが・・)言うことは聞かない、そこらじゅうで爪を磨ぐ、マーキング。。。

 

しかしこのこだけが、子猫から育てた子。

 

子猫の時に近所で♀猫を飼っていた方が『あんたんとこの孫じゃ!』と言って連れてきた(笑)

 

義父が牛乳で育てたと自慢げに話しておりました。

 

(だからあんぽんたんになったのか????)

  

そして五代目

P1020160 ペケ君

 

寒いので箱がバージョンアップしてました。

 

みかん箱です。しかもあんか付き。

 

ペケ君ポン太は時期が重なってます。

 

こうして見ると大きさに違いはあるものの、同じ柄、そしてすべて♂!!

 

ぜったい血の繋がりがあるはず・・・・。

 

だからはーこはここで初めての女の子になるんですね~♪♪

 

義父がかわいがるはずだ。

 

さて、話は戻って現在のペケ君

 

お家に屋根がないとご指摘を頂きましたが、

 

P1020161 ちゃんと本宅があるんですよ。

 

発泡スチロールで作ったあんか入りの立派なお家が。

 

しかも別宅との距離は近い。

P1020159 昼間の暖かい時は別宅へ。

 

夜になると本宅へ。

 

猫ながら、二つの家を持つ外猫ペケ君でした。

  

 

最後は主人はーこの漫才でお楽しみ下さい。

 

P1020152_1  

はーこが勢いよく遊んで主人の手に傷を負わせました。

 

言い聞かせてますが・・・

 

P1020154 まあ、こんなもんでしょうね。

 

|

« 頂きました。 | トップページ | 写真撮影。 »

」カテゴリの記事

コメント

ちゃんと屋根ありましたね(´ー`)
わざわざ載せてもらってありがとうございます。
うちも最近は猫が途切れた事ないですよ。
ってか、シロちゃんが13年もいるからなんですけど・・・。
シロちゃんを入れて4匹かな。

はーこちゃんなんで怒られてるか分かってないのか、
逆ギレなのか( ̄□ ̄;)

投稿: ミー | 2007年2月 2日 (金) 11:44

あんぽんたんのぽん太と
あんたんとこの孫・・・笑えたっ!!
でも、もっと笑った(会社で)のは最後のはーこ
ちゃんか山里父へのマッハ・猫パンチッ・・・

山里父へ
また傷が増えますよ
私も昨年、猫に噛まれて医者に行きましたよ
肘までブンブンに腫れあがりました、見事で
した

投稿: 雪猫 | 2007年2月 2日 (金) 14:38

う~んまさしく猫屋敷!
山里家には猫が好むオーラでも漂っているのでしょうか?
ぺけ君の本宅、立派な造りですね。
しかし2つも家を持っているなんて羨ましい。
ひとつ分けて~!

投稿: 桜子 | 2007年2月 2日 (金) 20:06

山里さんの嫁ぎ先は代々の猫が住むお屋敷なんですね。可愛がられるし、居心地のよいおうちなんですね。
だんな様とはーこちゃんの漫才、面白い♪
不定期でよいので連載希望です!

投稿: モモマルル | 2007年2月 2日 (金) 21:48

読み応えありました。
猫の別荘持ちも羨ましい限り。
ちょっと近距離ですが・・・。(笑)

ご主人様の手の傷、大丈夫ですか。
ちゃんと消毒しないとね。
しかし、はーこちゃんも興奮しすぎ!
いくら好きでもね。(笑)

スキャナーなんてお持ちで・・・。
ハイテク導入してるんですね。

投稿: チャコ | 2007年2月 2日 (金) 21:55

ぺけ君のお家をみるだけでも、猫に好かれる理由が分かりますね。
きゅうりは寒そうだったけど、今度は瀬戸内名産のぺけ君、売り物みたいだよ。
猫専用冷蔵庫の中身が気になるー。
『あんたんとこの孫じゃ!』はよかった(^^♪

投稿: tampopo39 | 2007年2月 2日 (金) 22:54

歴代の猫さんがみんな茶トラ白。
とっても親近感のわく、ラインナップでした。
特に、あんぽんたんのポン太君。いい名前だわ(笑)

確かにこれだけ男の子が続くと、「初めての女の子」は可愛がられますよね。
・・・はーこちゃんはいい迷惑!?

投稿: にこまるママ | 2007年2月 2日 (金) 23:41

凄いイッパイいたんですね~!歴史を感じました!
でも代々シッポが短い気がするのは私だけ?
(じいちゃん2以外)
それにこれだけ男の子が続くのも珍しいですよね。
はーこちゃんは初めての女の子♪
初の女の孫って感じなんでしょうね~♪
はーこちゃんは嫌そうやけど。^_^;

投稿: miki | 2007年2月 3日 (土) 01:14

いつもおうちに猫がいる。いいですねえ。
それも自然に猫ちゃんがやってきて住み着いてる
感じが^^。はーこちゃんは初めてのおんにゃのこだったんですね。女の子もかわいいですよね~。

投稿: なるくるママ | 2007年2月 3日 (土) 13:35

ミーさん♪
いえいえ、いずれネタにしようと思ってましたので。本宅はポン太の頃から作ったそうです(代物は変えてるけどね)
結婚前は猫が飼えない家だったのですが、今こうやって猫好きの家にいられるとは、すごい縁だと思ってます。
 
 
雪猫さん♪
会社での一息になれば幸いでス♪♪これからもいいブレイクタイム作れるよう精進します!!
 
ブンブンに腫れあがりました→猫にやられた傷ってけっこう奥が深い(?)んですよね~(^_^;)
私も極力気をつけてますが、主人はタイミングが悪いのか、反射神経が悪いのか、ヒットしゃうんですよ・・・
 
 
モモマルルさん♪
一番上の義姉が幼い頃は『駄目!』だったのですが、どんなに追い払っても来るので仕方なく・・・で今に続くみたい。
でも好きは好きみたいですよ。
義父、義母とも普通に猫たちと会話してますから(笑)

 
チャコさん♪
スキャナーはプリンターについてるやつです。
結婚式の席辞表作るのに必要だったので買いました。買ってからはや4年、今も活躍してます♪♪
 
愛ゆえの傷かしら?『あんたはあたしのもんよっ!』って?
 
 
tampopo39さん♪
ぺけの叩き売り!いかがですか?
今なら別宅付き~!
 
猫専用冷蔵庫にはにゃん様、はーこ用缶詰の買いだめ、にゃん様用のカリカリ、ペケ君の缶詰、人間の残りご飯など、豊富な食材が満載です。
 
 
にこまるママさん♪
ポン太君は力いっぱい噛み付くのでちょっと問題ありでしたが、本当に可愛かった!!
馬鹿な子ほど可愛いを地でいくタイプ(笑)
♀が一匹もいないってすごいでしょ!
人間の子が女三人だったからかしら?(義父も女三人末っ子長男、主人もまったくそのタイプ)
 
 
mikiさん♪
短いのばっかですよ、しかも茶白トラ。
日本猫の典型的なタイプのです。
手足ぶっといし、顔がくちゃーって(笑)
この子達を見るとにゃん様がいかに整ってるか、ほれぼれしますね。
 
 
なるくるママさん♪
女の子かわいいですよ!噛み付いても、乱暴者でも!!やっぱり箱入りにしちゃう気持ちが分かった。
それに対して男の子は外で駆け回ってはばをきかせてるぐらいがいいですね。
でも甘えちゃん度は男の子のほうが大!な気がしません??

投稿: 山里 | 2007年2月 4日 (日) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頂きました。 | トップページ | 写真撮影。 »